わさびで仕事が捗る理由

私の友人は文章を書くことを仕事にしている男性なのですが
物書きさんの定番とでも言いましょうか、このような特徴があります。

・生活時間が不規則
・食事の偏りが大きい
・喫煙量が多い
・運動不足
・肩こりや偏頭痛持ち

そんな友人に一日5gのわさびを摂取することを勧めたのが昨年のこと。
それから1年が過ぎた彼は、体重や体脂肪が減っており
長年悩んでいた肩こりや偏頭痛も改善されておりました。

彼は結構が悪いことと、PCに向かいっぱなしということから
整体師でもお手上げという肩こりになっておりまして
その肩こりから結構が悪くなり、また眼精疲労痛や偏頭痛も悪化して
ひどい状態の時では一日嘔吐している状態でした。

また、肌も綺麗になっていたので、つくづくわさびはスーパージャパニーズフードだなと
感動をしたのですが・・・

彼が改善した一番の悩みはこのどれでもないと言うのです。

では、何を改善できたことが嬉しかったのかと言えば
それは「仕事が捗る」ということでした。

彼は物書きであり、アイデアを常に出さないといけない職種なのですが
頭が回転せずに何も出てこないということが多々あったそうです。

わさびで脳を活性化

しかし、不思議とわさび生活を開始してから、仕事で詰まることが減ったというのですが・・・
これにはちゃんとした理由があるのです。

わさびとイソチオシアネート

これまで、わさびといえばスルフィニルの効果をお話してきました。
アンチエイジング、美肌、解毒効果、ダイエット効果など色々ありますが
今回は「イソチオシアネート」という成分が効果を発揮したと思われます。

このイソチオシアネートとは、わさびの魅力である辛さの部分なのですが
これが味覚を通して脳を刺激したり、脳の血流を上げる作用があると言われています。

脳の血流が上がるということは、脳の細胞が活発になりますので
脳の反応速度も上がることになりますので、彼はこれまでよりもよい状態で
考えて作ることができていたのではないかと思います。

美容、健康に強いわさびではありますが
考えることが多い職種の人にも「わさびじん生活」がオススメできますね!

 

おすすめの記事