日本全国からチョコレートファンが集結するアムール・デュ・ショコラが
高島屋で開催されていますが、その中でも大注目となっている超有名パティシエの辻口さんが
和食材を使い辻口ワールドを発揮したチョコレートを制作いたしました。

そしてその中でわさびじんでも紹介している郡上のわさび屋さんの蛇穴わさびが使用されて
大きな話題となっています。

わさび屋さんの楽天shopはこちら

■ 人気ブランドの限定品や新商品が続々登場!

6年連続首位を獲得している「クラブハリエ」からは、やわらかくなめらかな食感の新作ショコラと、人気のバームクーヘンにミックスベリーのガナッシュを合わせたスティック型バーム、そしてシェフが幼い頃大好きだった商品とコラボし、特別なレシピで仕上げた大人のためのアルファベットチョコレートが新登場!

また、日本を代表するパティシエ辻口氏は、自身プロデュースの4ブランドから、過去最多となる7種類の限定品を用意。岐阜の蛇穴わさびなど和素材を使ったショコラが登場する。

アムール・デュ・ショコラ2019 パティシエ辻口 郡上蛇穴わさび

アムール・デュ・ショコラとは

2019年1月18日(金)から2月14日(木)まで「ジェイアール名古屋タカシマヤ」で
2019 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」が開催される。
今回で19回目を迎える「アムール・デュ・ショコ」は、日本一の売上高を誇るチョコレートのイベント。
2019年は“星空のショコラパーティー”をテーマに、7、8階にまでフロアを拡大して過去最大面積で催しを展開。
約150ブランドから新作や限定品など2000種類以上の商品を取り揃えて開催する。

というように、全国各地からチョコレートファンが集結するチョコレートのフェスのようなイベントです。
私も足を運んだことがありますが、女性を中心に大混雑する一大イベントとなっています。

特に近年はインスタに載せたい女性も多いのでますます大繁盛しているようですね。

パティシエ辻口博啓

TV出演なども多く有名なパティシエ辻口博啓さんは
23歳という若さで全国洋菓子コンクールを優勝し
7年後にはパティシエのワールドカップとも呼ばれている
クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーに参加し
あめ細工部門で優勝するなど若いころからすでに一流。

その後、東京にモンサンクレールをオープンしてからは
料理の鉄人など人気番組に次々出演する超有名パティシエとして
認知され、それからはスイーツ専門学校を開校したり
時代に合わせた糖質コントロールチョコレートなどを発売し話題に。

世界的なパティシエにして守りに入ることなく
先鋭的な挑戦を繰り返し、時代を駆けている天才です。

なぜ郡上わさび屋の蛇穴わさびが選ばれたのか

東海圏の和食材を使うというテーマである今回のチョコレートですが
わさびの本場と言えば静岡ですし、静岡は関東とも東海とも言われる地域ですので
そちらが選ばれる可能性もあったと思いますが、なぜ郡上の蛇穴わさびだったのでしょうか?

その経緯はわかりませんが、私が蛇穴わさびをレビューした時にも書いたように
蛇穴わさび(生わさび)をすりおろして食べると、辛さだけではなく甘さ・深さを感じますし
わさびだけで食べても罰ゲームにはならず美味しくいただける味の質がありますので
スイーツ、チョコレートに対して使うには相性が良かったのではないかと想像しています。

またわさびという部分で言えば美容健康にも良いですし
このアムール・デュ・ショコラをきっかけにして、2019年は女性の間で
わさびブームが始まるかもしれませんね。

特に蛇穴わさびは現地へ行くとパワースポットありますし
郡上は観光地としても元々人気ですから。

わさび屋さんもオリジナルでわさびスイーツを作ってみてはいかがでしょう?(笑)

わさび屋さんの楽天shopはこちら

おすすめの記事